郡山市出身の西田敏行さんに県民栄誉賞

俳優、歌手、タレントなどとして長年活躍する福島県郡山市出身の西田敏行さん(70)に県民栄誉賞が授与された。
表彰式は17日に郡山市のホテルであり、内堀雅雄知事から表彰状が贈られた。西田さんは「福島を古里に持って本当によかった。
これからも精いっぱい福島のために仕事に励んでいきたい」と新たな決意を述べた。
東日本大震災や東京電力福島第1原発事故から復興した福島県の未来を描いた福島県制作のPR動画にも出演し、常に県民を励ましてきた西田さん。
俳優人生では、映画「釣りバカ日誌」シリーズのほか、数々の映画、ドラマの主役を務め、まさに硬軟自在に役をこなす国民的俳優。
少年時代は映画好きの養父に連れられ、
 
市内の映画館へ通ってチャンバラ映画に熱中した西田さん。西田さんと同級生だった男性は、「まぁよく飽きずに映画館に通っていたな」と当時のエピソードを懐かしそうに話す。
4月には旭日小綬章を受章しており、今回の県民栄誉賞は登山家で同県三春町出身の故田部井淳子さんらに続き4人目となった。

【内堀知事から県民栄誉賞を受けた西田さん(写真上)とあいさつする西田さん】

ページ上部へ戻る