須賀川で蚤の市 釈迦堂川河川敷に100店連なる

須賀川市の釈迦堂川河川敷に思い思いの店が軒を連ねた「スカガワノミノイチ」が9月1日、須賀川アリーナ近くの河川敷であり、買い物客らでにぎわった。

出店したのは、クラフトのリング、革製品店や洋服・古着店、雑貨などを格安で販売する100店以上の店が陳列。祭りの屋台の沿道のようなにぎわいを見せた。
ハンバーガーや巷で話題のチーズハットグのジャンクフード、焼きそば、串焼きのB級グルメ、それに話題のタピオカなどの飲食店もお目見え。

この日は食べ歩きも出来、リポーターはレモネードと米沢牛ハンバーガーを両手に雑貨や洋服店を品定めしながら見て回った。
夏日に開かれたものの、9月に入ったこともあり、洋服を売る店には秋物の品が数多く並んでいた。
会場周辺は秋の入りも感じさせ、雲高く、夕焼けをバックにした蚤の市は盛況なうちに幕を閉じた。(T・A Jr.)

ページ上部へ戻る