2月11日に郡山で小学生百人一首大会 3部門の得点競う 

百人一首の楽しさを広める、ことふみ郡山(渡部幸子代表)は2月11日、「第6回小学生百人一首大会」を郡山市開成のミューカルがくと館で開く。小学生を対象に1月31日までエントリーを受け付けている。
百人一首の醍醐味に加えて、速さや知識、柔軟さを子どもたちに身につけてもらおうと児童を対象に開いている。
勝負主体と楽しみ主体の各コースで、①小倉百人一首20首でかるたをする五色百人一首②百人一首に関する筆記③小倉百人一首に入っていない時代を代表する和歌でかるたする-の3部門の総合得点を競う。
百人一首は、奈良から鎌倉時代の優れた歌人100人をあげて、100首の優れた歌を選び出した。藤原定家が選んだとされる小倉百人一首が歌がるたとして広まった。

▽日時:2月11日(祝)9:30〜15:00
▽会場:ミューカルがくと館和室(郡山市開成1-1-1)
▽参加資格:小学生
▽参加費:1人2,500円
▽エントリー:E-mail:info@kids88.orgかHP:http://kids88.org/taikai4/
で受け付ける。件名「小学生百人一首大会エントリー」とし、参加児童名(ふりがな付き)・性別・学校名・学年・保護者氏名・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスを明記する
▽問い合わせ:TEL024-959-3864かもしくは上記メール

ページ上部へ戻る