お役立ちコンテンツ

  1. これだけは押さえておきたい!トラブルを避けるためのポイントとは?

    こんにちは!郡山の不動産の事ならおまかせの、イエステーション郡山です。土地売却のトラブル編も今回で最終話となりますが、いかがだったでしょうか?なんだか契約も難しいけどその前後のトラブルは避けたいですよね!ということで、最後にポイントをマトメてみましょう。

    続きを読む
  2. 心温まる絵手紙の年賀状展 郡山のうつくしま絵手紙の会

     心温まる絵手紙の年賀状などをしたためた第35回うつくしま絵手紙の会「年賀状展」が、1月17日から郡山市駅前のビックアイで始まった。20日まで。入場無料。うつくしま絵手紙の会(安達アツ子会長)の会員らの作品展で、今展は小学生や老人ホームのお年寄りらの作品も展示。

    続きを読む
  3. 土地売却に関する法律のいろいろ

    こんにちは!郡山の不動産の事ならおまかせの、イエステーション郡山です。  今までは不動産売買に関することから不動産売却に関して個々に確認してみましたが、いかがだったでしょうか?なかなかイメージがわかないところもあったと思います。

    続きを読む
  4. 郡山で物産展「みちのくいいもんうまいもん」 東北の被災3県の販路開拓支援

    東北の被災3県・福島、宮城、岩手の小売業者の販路開拓支援を目的にした物産展「みちのくいいもんうまいもん」は5日、福島県郡山市の百貨店で開幕した。12日まで。

    続きを読む
  5. 1月6・7日に初春を告げる「七日堂まいり」

    商都・郡山市に初春を告げる高嶽山如宝寺(真言宗豊山派)の馬頭観世音祭礼「七日堂まいり」は1月6、7の両日、同寺境内で開かれる。七日堂まいりは、例年10万人ほどの人出でにぎわう伝統の初春行事。

    続きを読む
  6. Xマス・歳末商戦大忙し 須賀川のバラ園

    須賀川市のバラ農園「にこにこバラ園」は、クリスマスや歳末シーズンを前に製品の出荷に追われている。生花やアレンジメントフラワーなど加工品の出荷はピークに入り、年末まで大忙しだ。

    続きを読む
  7. 郡山産米「ASAKAMAI 887」販売始まる 「旨味が広がるモチモチの食感」

     全国有数の米どころ郡山市の地元産米「あさか舞」のブランド米として開発した、コシヒカリ米「ASAKAMAI 887(アサカマイ ハチハチナナ)」の販売が今月から始まった。コシヒカリ米を極限まで磨き上げたプレミアムブランドの887は、郡山の米づくり匠21人の技術を結集。

    続きを読む
  8. 「元号」の歴史学ぶ 郡山で市民大学講座

    天皇陛下の譲位で来年5月1日に切り替わる新元号だが、郡山市立中央公民館でこのほど、「元号を識(し)る」をテーマにした市民大学講座があった。 講師は漢字教育士の八重樫一さん。元号の始まりの古来から近世まで、歴史的出来事や時代背景を交えながら週1回計4回にわたって講義した。

    続きを読む
  9. 郡山市が「地域おこし協力隊」の隊員募る

     福島県郡山市は、3大都市圏居住者を対象に「地域おこし協力隊」への参加活動者を募っている。観光振興と、ワイン用ブドウ栽培が主業務になる農業振興の分野でそれぞれ1人。募集期間は2019年3月29日まで。郡山市は県内ほぼ中央部に位置し、東京からは新幹線で77分と意外と近くにある。

    続きを読む
  10. 国内外から187の団体や企業が出展 郡山でふくしま再生可能エネルギー産業フェア

    再生可能エネルギーの最新技術を一堂に集めた総合展示会、REIF(リーフ、Renewable Energy Industrial Fair)2018「第7回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア」は11月7、8の両日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれた。

    続きを読む
ページ上部へ戻る