お役立ちコンテンツ

  1. 初冬の夜空焦がす松明あかし 11月10日に須賀川で火の祭典

    400年以上の歴史を誇る須賀川市の「松明(たいまつ)あかし」は11月10日、メーン会場の五老山などで開かれる。前夜祭は9日。日本三大火祭りの一つで、夜空を明々と焦がす大松明の炎は圧巻。

    続きを読む
  2. みんなで健康や福祉、子育てを考える 郡山でファミリーフェスタ

    保健・福祉フェスティバル郡山「ファミリーフェスタ2018〜みんなで考えよう!子育て・健康・福祉の輪〜」はこのほど、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれ、市民らが健康や福祉、子育てを考えた。イベントは33回目。子どもから高齢者、家族連れら1万人以上が訪れた。

    続きを読む
  3. 県内最大級の総合展示会「こおりやま産業博」盛況

    郡山市の工業製品や農産物など産業のすべてを紹介する第4回「こおりやま産業博」はこのほど開かれ、最新テクノロジー製品や県中地域企業のものづくりなどが紹介された。近未来体験の暮らし展示から地元食紹介まで県内最大級を誇る総合展示会。

    続きを読む
  4. 福島県民のソウルドリンク「酪王カフェオレ」 人気の秘密明かす

    福島県民のソウルドリンクとして人気の酪王乳業(本社・郡山市)の「酪王カフェオレ」。根強いファンの力もあって、首都圏など県外地域でも盛り上がりを見せているようだ。

    続きを読む
  5. 郡山市出身の西田敏行さんに県民栄誉賞

    俳優、歌手、タレントなどとして長年活躍する福島県郡山市出身の西田敏行さん(70)に県民栄誉賞が授与された。表彰式は17日に郡山市のホテルであり、内堀雅雄知事から表彰状が贈られた。西田さんは「福島を古里に持って本当によかった。

    続きを読む
  6. うつくしま絵手紙の会が郡山で「ありがとう展」 心温まる1206点

     絵手紙に日々の出来事や感謝の気持ちをしたためた、うつくしま絵手紙の会(安達アツ子会長)の第34回「ありがとう展」は、9月16日まで郡山市の駅前ビックアイで開かれている。入場無料。

    続きを読む
  7. 見事な逸品揃い 郡山で県南工芸美術展

      福島県南工芸美術会(蜷川泰心会長、会員11人)の県南工芸美術展・第40回記念展は11日、郡山市の駅前ビッグアイで開幕した。16日まで。40年の節目となる記念展には、郡山、須賀川市、平田村在住の会員11人の作品89点が出展されている。

    続きを読む
  8. 郡山市の魅力を写真で発信 フォトプロジェクト始動

     市民の視点を通して郡山市の魅力を写真で発信してもらう「郡山SNS(ソーシャル・ネットワーク・システム)フォトプロジェクト」が今年、始動する。郡山市に住む市民が見慣れた街を写真で見つめ直し、同時にSNSでその魅力を発信・PRしてもらうアイデア。

    続きを読む
  9. 県中地方12市町村の観光・物産PR 7日まで都庁舎

            福島県県中地方12市町村の観光・物産PRコーナーが、8月1日から都庁舎内に設けられ、それぞれの観光や物産など都民にPRしている。7日まで。都庁第1庁舎1階の全国観光PRコーナーを借りて、県中地方振興局が音頭を取ってブースを設けた。

    続きを読む
  10. 「百人一首」の楽しさ学ぼう 8月26日に郡山で小学生大会

    百人一首の楽しさを伝える、ことふみ郡山(渡部幸子代表)は8月26日、「第3回小学生百人一首総合大会」を郡山市開成のミューカルがくと館で開く。現在、参加者を募っている。ことふみ郡山は、百人一首の楽しさと醍醐味を子どもたちにも体験してもらおうと、市内の小学生たちに呼び掛けて大会を開いている。

    続きを読む
ページ上部へ戻る