アーカイブ:2018年 11月

  1. 郡山市が「地域おこし協力隊」の隊員募る

     福島県郡山市は、3大都市圏居住者を対象に「地域おこし協力隊」への参加活動者を募っている。観光振興と、ワイン用ブドウ栽培が主業務になる農業振興の分野でそれぞれ1人。募集期間は2019年3月29日まで。郡山市は県内ほぼ中央部に位置し、東京からは新幹線で77分と意外と近くにある。

    続きを読む
  2. 国内外から187の団体や企業が出展 郡山でふくしま再生可能エネルギー産業フェア

    再生可能エネルギーの最新技術を一堂に集めた総合展示会、REIF(リーフ、Renewable Energy Industrial Fair)2018「第7回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア」は11月7、8の両日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれた。

    続きを読む
  3. 初冬の夜空焦がす松明あかし 11月10日に須賀川で火の祭典

    400年以上の歴史を誇る須賀川市の「松明(たいまつ)あかし」は11月10日、メーン会場の五老山などで開かれる。前夜祭は9日。日本三大火祭りの一つで、夜空を明々と焦がす大松明の炎は圧巻。

    続きを読む
ページ上部へ戻る