アーカイブ:2018年 12月

  1. Xマス・歳末商戦大忙し 須賀川のバラ園

    須賀川市のバラ農園「にこにこバラ園」は、クリスマスや歳末シーズンを前に製品の出荷に追われている。生花やアレンジメントフラワーなど加工品の出荷はピークに入り、年末まで大忙しだ。

    続きを読む
  2. 郡山産米「ASAKAMAI 887」販売始まる 「旨味が広がるモチモチの食感」

     全国有数の米どころ郡山市の地元産米「あさか舞」のブランド米として開発した、コシヒカリ米「ASAKAMAI 887(アサカマイ ハチハチナナ)」の販売が今月から始まった。コシヒカリ米を極限まで磨き上げたプレミアムブランドの887は、郡山の米づくり匠21人の技術を結集。

    続きを読む
  3. 「元号」の歴史学ぶ 郡山で市民大学講座

    天皇陛下の譲位で来年5月1日に切り替わる新元号だが、郡山市立中央公民館でこのほど、「元号を識(し)る」をテーマにした市民大学講座があった。 講師は漢字教育士の八重樫一さん。元号の始まりの古来から近世まで、歴史的出来事や時代背景を交えながら週1回計4回にわたって講義した。

    続きを読む
ページ上部へ戻る