アーカイブ:2019年 6月

  1. 百人一首で世代間交流 楽しくかるたに興じる ことふみ郡山が初のわくわくサロン

    百人一首の楽しさを幅広い層に知ってもらおうと、ことふみ郡山(渡部幸子代表)は6月8日、「第1回わくわく百人一首サロン」を郡山市の21世紀記念公園・麓山の杜の体験学習室で開いた。大人4人、中学生2人、小学生1人の計7人が参加した。

    続きを読む
  2. 福島県初の芥川賞作家・中山義秀の作品と人物像の迫る 郡山の研究家・庄司さん講演

    福島県初の芥川賞を受けた作家・中山義秀没後50年記念講演会は5月25日、郡山市立中央公民館であった。藤沢周平の作品を楽しむ会創立11周年記念講演会を兼ね、代表で中山義秀研究家の庄司一幸さんが「中山義秀の歴史小説『残照』と郡山町の誕生と遊女の句碑」と題して講演した。

    続きを読む
  3. 「バラ&すいれん祭り」始まる 鏡石町の岩瀬牧場

    国内初の西欧式牧場として知られる鏡石町の岩瀬牧場で6月8日、「バラ&すいれん祭り」が始まった。初夏 花まつり「バラ&すいれん祭り」in岩瀬牧場は6月16日まで。 バラは白、赤、ピンク、黄色など30種の大輪が咲き、約40㍍のアーチのトンネルはバラを愛でながら散策できる人気コースだ。

    続きを読む
ページ上部へ戻る