容積率の制限について

「容積率の制限」とは、一定の要件を充たしていなければ都市計画で定められた容積率よりも低くなる場合があります。 予定していた建物か建てられない場合があるのです。どんな場合に容積率が制限されるのでしょうか?

前面道路が狭い場合

前面道路の帽が12m未満の場合、都市計画で指定された容積率が制限される可能性があります。前面道路の幅が12m未満の場合は都市計画で定めた容積率と用途地域別に定める一定の算式でもとめた容積率のいずれか小さい数値がその敷地の容積率の限度となります。

前面道路が12m未満の場合の容積率算出方法

このように敷地の前面道路の幅が12m未満の場合(住宅地のくは12m未満です)は容積率が制限され、その結果予定していた規模の建物が建築できない可能性があるので確認しましょう。

ページ上部へ戻る