この用途地域では、建ぺい率の限度は原則として60%であります。また容積率の限度は200%から400%の範囲内で都市計画で指定されています。
不動産登記簿の表題部に記入される登記のことです。

不動産を特定し、不動産の物理的状況を把握するための事柄を記入する登記であります。

建物登記簿の場合には、表示登記事項は「所在、家屋番号、種類、構造、床面積」です。土地登記簿の場合には、表示登記事項は「所在、地番、地目、地積」です。
なお、建物を新築した場合には、1ヵ月以内に表示登記を行なう義務があります。

ページ上部へ戻る